write.kogu

小ネタ:宗教ゲーム開発記 1

宗教ゲーム開発記

宗教をテーマにしたゲームを開発しようと思う。といっても、本当の主題は宗教そのものではなく、マルチエージェントシステムのような創発。社会シミュレータと、カジュアルゲームが両立する、そういうシミュレーションゲームを考えています。

ゲームはいわゆるゴッドゲームで、既存の中では『ポピュラス』が最も近い(『ポピュラス』『Black & White』『Godus』と、偉大なるピーター・モリニュー。Access Accepted第451回:苦境に立つ“ゴッドゲームの父”ピーター・モリニュー - 4Gamer.netな状況は実に残念)。シミュレータの核は、社会を創発し得るリッチな個人のエージェント。ゲームの核はその社会への最小限の介入。ゴッドゲームが好きなら一度は思い描いたことがあるだろう、そんなゲーム。

設計の大半は、恐らくエージェントが占める。盛り込みたい仕様が多すぎて、自分で自分にオーバープロミスしそうな状態。根本的には自分のためのゲームなので、じっくり取捨選択し、のんびり進めます。

広告